2017年3月3日金曜日

Time flies!

皆さま、こんにちは。
2017年もあっという間に3月になってしまいました。ご挨拶が遅れて申し訳ございませんが、本年もよろしくお願いいたします。

さて、先日1月末にタイ観光大使の仕事の一環でバンコクとカオヤイに行ってきました。前々からお話しをしていますが、従来の観光ではなく「その次の観光」は何かと探しているところです。個人的に自ら勉強したこととして、ただ食べて美味しい、体験して楽しいではなく、見る、嗅ぐ、味わう、聞く、直接触れるという五感で感じるようなものが大切なのだなと感じました。

日本人が東南アジアの国であるタイ王国に魅力を感じているのは、非日常を感じられアナログ感のある文化のなかで食べる日本人に合った食べ物という点が1つのポイントであるのだと思います。タイ王国の歴史、文化、食を五感で味わいひとつひとつを紐解いていく楽しさがそこにあるのではないでしょうか。文化は目に見えるものではないので、現地に行き更に深い部分を感じるもの。それを体験してもらい新しい旅のスタイルを提案できるよう考えなければなりません。日本に来る沢山の外国人もこう言った意味で文化を知ろうしている方はまだまだ少ないですが、実はしてみたいと思っている方はたくさんいるはずです。この要素に沿って考えば、タイ王国での新しい旅も従来のお寺やお土産屋を周るのではなくどのようなものを海外の人に見せれば心から楽しめるのかを発想しやすくなります。しかし、旅行会社などに依頼した場合はどうしても規制がありコントロールし易い旅になってしまい、リピーターの方は冒険心や好奇心を特に持てないものになってしまう気がします。従来の旅のスタイルからどのように脱皮するのか、難しいところですね。

旅の最後に、友人の1人であるタイ国政府観光局のユタサック氏と会食をし色々な意見交換をしました。いよいよ、新しい「感じるツアー」の開催も間近に迫ってきています。是非、新しいタイ王国の旅を味わっていただける仕上がりになる予定ですので乞うご期待下さい。

2月の始めには金沢に行ってきました。僕の友人であり大好きなフランス料理を提供するフレンチマキノ(http://www.french-makino.jp/)はとてもオススメのレストランの1つです。何年か前から友人になりましたが、5テーブルしかなく、友人でも予約が困難です。数週間前から予約しないと出向けない特別なレストランです。オーナーシェフの牧野くんはまだ30代で若いですが、とても真面目で完璧なバランスの味の料理を食べさせてくれます。いつも違う料理を提供する精神にあっと驚かされます。

また、牧野くんのお知り合いでもあり、これまた僕が大好きな絶品のあんドーナツとスイーツを提供するパティスリーオフク(https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17008141/)にも行ってきました。こちらも金沢に行くたびに毎回寄りますが、上品な甘さのスイーツとブレない味にほっこりします。この2つのお店はもちろんですが、金沢の食文化はとてもクオリティーが高くびっくりすると同時に刺激になりますし見習いたいと思います。金沢にお立ち寄りの際は是非、フレンチマキノとパティスリーオフクに足を運んでみてください!

Hi everyone! Time had passed so fast since 2017 started. I hope everyone is doing well. In the last month, I was in Bangkok and Khao Yai as for my ambassador’s job. As you already know,I have been making a trip for bringing more of Japanese customers to Thailand. I think taking trip to other country can be enjoyed by seeing, smelling, tasting, hearing, and touching. You cannot truly enjoy the trip from just seeing or eating.

I think of the reason why Japanese people are interested in traveling Thailand is that, there is very analog culture and tasty foods which is somehow much with Japanese tongues. There is a way of enjoying Thailand's history, culture, and foods by your five senses.
I feel like the culture is not just seeing but it is feeling something deeply. I would like to make a trip which people can enjoy deeper side of traveling like I talk above. No more elephant ride and visiting temples. 

In the end of my business trip, I could had time to meet Governor Yuthasak from Tourism Authority of Thailand, and had some more conversation of making new trip and how to make it succeed. This trip will officially announced sometime soon. Please check it out once it confirmed.

In the begging of February, I was in Kanazawa with one of my business partners and also good friends, Eric and Emelda.
I had time to visit one of my favorite restaurants in Kanazawa, Makino. http://www.french-makino.jp/The chef is young, but having a passion to create delicious and amazing foods with using ingredients from all over Japan (he especially uses local ones). The restaurant is hard to make a reservation, so if you wish to go please make a phone call a month before your visiting day.

I also visited one of my favorite patisseries in Japan, OFUKU. (https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17008141/
My favorite is donuts with sweeten red bean paste (inside). The taste is not too sweet and having good balance of flavor when I put into my mouth. 

Kanazawa is one of my favorite places where I can be relaxed and meet high quality foods and great historical culture. If you get board to stay in Tokyo, please take 3 hours Shinkansen express and enjoy my favorite city and restaurants.


(カオヤイの農園にて/At the farm in Khao Yai)

(都会から離れのんびり/Escaping from the city)

(パートナーと金沢視察へGO!!/In front of Kanazawa station)

(マキノさんにて牧野君・エリック・エメルダ・秘書高杉と/With Eric, Emelda, Makino, and Coco)

(こちらが噂のOFUKUさんです!!/ Here I am at OFUKU!)

0 件のコメント:

コメントを投稿