2017年12月21日木曜日

2017年も残りわずか・・・

お久しぶりです。寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

早速ですが来年、生まれて初めて本を出させていただくことになりました。
今までの経験を元にタイ王国に関して歴史や文化を少しずつ理解してきましたが、今回は「本当の意味」でのタイ王国の食材やタイ王国の(特に郊外の地方の)心優しい方の心を伝える本にしたいと思っています。1冊ではなかなか伝わらないかもしれませんが、タイ料理の奥深さを垣間見ていただけるようなものを、現代の日本のマンゴツリーの視点で紹介して、我々のテーマである「本物の追及」につなげていきたいです。

本は来年2月か3月の発売を目標にしており、今回はイサーン地方の料理を紹介するトラベルとレシピのブックで、出版社さんにお力添えいただき制作をしています。そのため2か月前の10月下旬に10日間ほどタイ王国・イサーン地方(東北エリア)へ取材に行ってきて、ゆっくりと20軒ほどのお店をまわりいろいろな人々や文化に触れることができました。その際に自分の中で感じたのが、バンコクではなく郊外にのんびりと暮らす方々だからこそ、本当に心が綺麗で優しく、平穏な事が幸せに感じるのではないかということでした。今までの僕は、平穏という日々に退屈さや物足りなさを感じていましたが、そうやって幸せに暮らす方々もいるのだなあと考えた時に、自分も引退後はそんな生活をすることが幸せに見える人になるために必要なことなのでは?!と考えさせられました。

いつか田舎暮らしをして、幸せに見える人間になりたいと感じた今日この頃です。
皆様、2017年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください!

小島 由夫

Korat(パッタイならぬパットミーコラートのオーナーと娘さん)

At Phad me Korat, 80 years old chef cooks everyday.
(80代のママさんシェフが作る愛情がこもった一品)

Mango Farm in Udontani(ウドンタニのマンゴー農園)

Khon Kaen "Wanida" (ワニダのオーナーと息子さん)

Gai Yan” Grilled Chicken at Wanida(僕の大好物,
イサーン地方名物のガイヤーン"鶏のグリル"@ワニダ)

mango tree in BKK
(mango tree本店前でオーナーのピタヤと撮影クルー)

Silom "Choan sa bui"
(バンコクで良く立ち寄る和え麺のお店シーロムにある"チョアンサーブイ”)

How are you? I hope everyone is doing well.
First of all, there is a big new. I have been working on making my book. It will be in the book stores  (sorry but only in Japan) hopefully by the end of February. The book will be about “Introducing the foods and restaurants in Esan area of Thailand”. I have connected to the country of “Thailand” over 25 years and would like to show the spirit of Thai foods and Thai people. People in Esan area, country side but have lots of history and different cultures compared to city area, are very kind and have warm hearts (Of course people in Bangkok are nice, but in the different meaning though.) I would like to introduce readers that the deeper point of view and what we need to believe to serve real Thai foods in our restaurants.

For the shooting, I was in Thailand for about 2 weeks in last October. I started to travel from Bangkok to Udontani, and went through Khon Kaen, Korat, and Khaoyai. I visited about over 20 restaurants and food stands during my trip and found out different foods culture in each city. While my travelling, I was so relaxed with country side’s fresh air and such a nice people. I used believe that I could never live in the country side like Esan area because I want to have something new, like something to do but need to be different every day. However, when I spend the slow and relaxed moment in Esan area, I kind of loved the way people live their life. They looked really happy. That was what I discovered while this trip. When I finish my job in the future, I would like to be a person who can tell his happiness only by his out looking. Thank you for being good friends, family, and my business partner in 2017.
I wish you have happy holidays and great New Year!

Best regards,

Yoshi Kojima

2017年6月14日水曜日

ハノイで感じたこと

皆様お久しぶりです。先日、人生初のハノイ(ベトナム)に行ってきました。政治のハノイ、商業のホーチミンという言葉を聞いたことがありますが、ホーチミンに比べて昔の街並みやフランスの植民地だった時代の文化などが残っており素敵な町並みでした。大都会というより僕の大好きなアナログ感が漂っている反面田舎すぎない部分がちょうど良くのんびりとした旅となりました。

今回はハノイのコカレストランのオープニングに参加しましたが、パーティーも無事に終わり集まっていた世界中のコカレストランのオーナーやその家族、15名ほどで世界遺産のハロン湾に出かけました。12日で船に宿泊する旅・・・ハロン湾は聞いたことがありましたが、ハノイから車で4時間かかると聞きあまり観光が好きではない僕にとってはあまり惹かれない旅だなと感じていました。早朝にホテルを出発してボロボロのバスで日本のように舗装されてフラットな道ではないガタガタな道路を揺られながら、効きすぎるエアコンの冷たい風に耐えること4時間やっとの思いで目的地に到着。
着いてみると、一般的な港町の様子。何が起きるのだろう?と恐る恐るバスを降りると、港にはとても素敵な客船が待っていました。いざ船に乗り込み部屋のドアをあけると、クラシックでゴージャスな客室になっていました。シャワー・トイレ・ウォークインクローゼット・ベットルームがコンパクトにまとまっており、船の中なのにこんな素敵な空間があることにビックリしました。その後みんなで屋上のデッキに集合した際には20℃~24℃くらいの気温の中、心地よい風でまったり慌てずゆっくりなスピードで進む船に揺られ、360℃どこを見ても小さな島がたくさんあるハロン湾の眺めを堪能しました。(ハロン湾は隆起でできた1600もの岩の島々があると言われています。) TVも携帯電話もなし、まさに24時間のリゾート。久々の衝撃を受けました。芯からホッとしたスペシャルな旅に大満足。風も心地よい程度にしか無くのんびりとした船の旅は景色だけではなく時間を楽しむことができました。

もし皆様もベトナムに行く機会がありましたら、個人的にはホーチミンよりもハノイ&ハロン湾がおススメの場所です。ぜひコカレストラン ハノイ店にもお立ち寄りください。
(コカレストランハノイ店フェイスブックページ:https://m.facebook.com/cocahanoi/)

世界にはまだまだ知らない美しい街があるのだなと感じ、新しい場所に出かけて美味しいものを探す旅がしたくなった今日この頃でした。


Hello there. Today I am going to talk about my first trip to Hanoi (Vietnam.)
In last April, I went to Hanoi for the opening of Coca Restaurants Hanoi. The reception party was cool and went very well. City of Hanoi itself was very beautiful and could feel something that I miss from my childhood. Hanoi was once colonized by France, so I saw many influenced buildings and cultures in there. I really liked the circumstances of Hanoi (to be honest, I like Hanoi better than Ho chi min city because of its foods and cultures.)

The day after the opening reception, we, Coca Restaurants owner Mr Pitaya, his family, other business partners, and I, had gone to Ha Long Bay and spend one night on the cruse. When we were heading to the place, I was a little bored to be on the bus for 4 hours. It was too long and most of the streets were not in the good condition compared to Japanese infrastructures. However, right after getting into the cruise and opening the door of my room, I was so amazed to see the view of world heritage from the window and lost my words. It was just beautiful and calm, and I had never seen and be in such a circumstances before in my life. Other Coca owners and I was on the deck of the ship and I really enjoyed the nice weather and relaxing time in there. It was very interesting to see over 1600 small islands made by rocks on the ocean. No phone and no internet connection, and chilling with people who is like my family made me the precious moment.

If you have any plan to go to Vietnam, please do not miss to visit Ha Long Bay and Coca restaurants Hanoi.
(Coca Restaurant Hanoi Facebook pagehttps://m.facebook.com/cocahanoi/)

I felt that there are many beautiful and amazing places where I do not know yet. I now realized that I would like to visit such places and continue to find good foods.


Yoshi Kojima

(コカレストランのオーナー達と/With my Coca partners)

(本場のフォー、めちゃ美味しい!/ This was what I wanted) 

(ハロン湾で洞窟を散策/Nice View!!)

(なんとも言えない素敵な場所でした/ Just so beautiful)

2017年3月3日金曜日

Time flies!

皆さま、こんにちは。
2017年もあっという間に3月になってしまいました。ご挨拶が遅れて申し訳ございませんが、本年もよろしくお願いいたします。

さて、先日1月末にタイ観光大使の仕事の一環でバンコクとカオヤイに行ってきました。前々からお話しをしていますが、従来の観光ではなく「その次の観光」は何かと探しているところです。個人的に自ら勉強したこととして、ただ食べて美味しい、体験して楽しいではなく、見る、嗅ぐ、味わう、聞く、直接触れるという五感で感じるようなものが大切なのだなと感じました。

日本人が東南アジアの国であるタイ王国に魅力を感じているのは、非日常を感じられアナログ感のある文化のなかで食べる日本人に合った食べ物という点が1つのポイントであるのだと思います。タイ王国の歴史、文化、食を五感で味わいひとつひとつを紐解いていく楽しさがそこにあるのではないでしょうか。文化は目に見えるものではないので、現地に行き更に深い部分を感じるもの。それを体験してもらい新しい旅のスタイルを提案できるよう考えなければなりません。日本に来る沢山の外国人もこう言った意味で文化を知ろうしている方はまだまだ少ないですが、実はしてみたいと思っている方はたくさんいるはずです。この要素に沿って考えば、タイ王国での新しい旅も従来のお寺やお土産屋を周るのではなくどのようなものを海外の人に見せれば心から楽しめるのかを発想しやすくなります。しかし、旅行会社などに依頼した場合はどうしても規制がありコントロールし易い旅になってしまい、リピーターの方は冒険心や好奇心を特に持てないものになってしまう気がします。従来の旅のスタイルからどのように脱皮するのか、難しいところですね。

旅の最後に、友人の1人であるタイ国政府観光局のユタサック氏と会食をし色々な意見交換をしました。いよいよ、新しい「感じるツアー」の開催も間近に迫ってきています。是非、新しいタイ王国の旅を味わっていただける仕上がりになる予定ですので乞うご期待下さい。

2月の始めには金沢に行ってきました。僕の友人であり大好きなフランス料理を提供するフレンチマキノ(http://www.french-makino.jp/)はとてもオススメのレストランの1つです。何年か前から友人になりましたが、5テーブルしかなく、友人でも予約が困難です。数週間前から予約しないと出向けない特別なレストランです。オーナーシェフの牧野くんはまだ30代で若いですが、とても真面目で完璧なバランスの味の料理を食べさせてくれます。いつも違う料理を提供する精神にあっと驚かされます。

また、牧野くんのお知り合いでもあり、これまた僕が大好きな絶品のあんドーナツとスイーツを提供するパティスリーオフク(https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17008141/)にも行ってきました。こちらも金沢に行くたびに毎回寄りますが、上品な甘さのスイーツとブレない味にほっこりします。この2つのお店はもちろんですが、金沢の食文化はとてもクオリティーが高くびっくりすると同時に刺激になりますし見習いたいと思います。金沢にお立ち寄りの際は是非、フレンチマキノとパティスリーオフクに足を運んでみてください!

Hi everyone! Time had passed so fast since 2017 started. I hope everyone is doing well. In the last month, I was in Bangkok and Khao Yai as for my ambassador’s job. As you already know,I have been making a trip for bringing more of Japanese customers to Thailand. I think taking trip to other country can be enjoyed by seeing, smelling, tasting, hearing, and touching. You cannot truly enjoy the trip from just seeing or eating.

I think of the reason why Japanese people are interested in traveling Thailand is that, there is very analog culture and tasty foods which is somehow much with Japanese tongues. There is a way of enjoying Thailand's history, culture, and foods by your five senses.
I feel like the culture is not just seeing but it is feeling something deeply. I would like to make a trip which people can enjoy deeper side of traveling like I talk above. No more elephant ride and visiting temples. 

In the end of my business trip, I could had time to meet Governor Yuthasak from Tourism Authority of Thailand, and had some more conversation of making new trip and how to make it succeed. This trip will officially announced sometime soon. Please check it out once it confirmed.

In the begging of February, I was in Kanazawa with one of my business partners and also good friends, Eric and Emelda.
I had time to visit one of my favorite restaurants in Kanazawa, Makino. http://www.french-makino.jp/The chef is young, but having a passion to create delicious and amazing foods with using ingredients from all over Japan (he especially uses local ones). The restaurant is hard to make a reservation, so if you wish to go please make a phone call a month before your visiting day.

I also visited one of my favorite patisseries in Japan, OFUKU. (https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17008141/
My favorite is donuts with sweeten red bean paste (inside). The taste is not too sweet and having good balance of flavor when I put into my mouth. 

Kanazawa is one of my favorite places where I can be relaxed and meet high quality foods and great historical culture. If you get board to stay in Tokyo, please take 3 hours Shinkansen express and enjoy my favorite city and restaurants.


(カオヤイの農園にて/At the farm in Khao Yai)

(都会から離れのんびり/Escaping from the city)

(パートナーと金沢視察へGO!!/In front of Kanazawa station)

(マキノさんにて牧野君・エリック・エメルダ・秘書高杉と/With Eric, Emelda, Makino, and Coco)

(こちらが噂のOFUKUさんです!!/ Here I am at OFUKU!)