2016年12月27日火曜日

来年にむけて

皆様寒い年の瀬ですが、いかがお過ごしですか。前回のブログで仕事のペースを見直すと意気込みましたが、相変わらず世界を飛び回っています。

11月の終わりにバンコクのマンゴツリーで第3回目のクッキングコンテストが開催されました。日本からも2名のシェフが参加し、僕も審査員として現地に行ってきました。やはりタイ料理はタイ人の方が熟知しているせいか「今の時代と未来のタイ料理」をテーマに、もともと持ち合わせている文化をうまく混ぜながら伝統的なものを残ししつつモダンへと変えるクリエイティビティを持ち備えているなと実感しました。その点、日本人が「タイ人としての本当の心意気や食文化」を学ぶには時間がとても長い時間がかかるのかなと思い知らされました。タイ人から見たら今回日本人シェフが作った料理のコンセプトは伝わっていなかったのではという気がします。だからこそ、私たちにとって大切なのはクリエイティビティではなく、本物のタイ料理を知ること・追及すること。それがないのに中途半端なモダンさを取り入れた料理を提供してはいけないと改めて考えさせられるとても良い機会となりました。いかに勉強し、本物を伝える事が大切なのかを実感でき、来年の目標設定に活かしたいと思いました。

12月の上旬にはアメリカ・シカゴに行ってきました。タイから帰国し中1日での東西12時間のフライトは、さすがに60代の僕の身体に堪えます。気温も0℃前後ととても寒くてじめじめ、たまたま124日にはシカゴの初雪に居合わせ、冬に行くところじゃないなと感じました。現地ではアメリカ人パートナーのジムと、市場調査をしてきました。初シカゴでせっかくなのでシカゴピザを食べました。いつもアメリカに行くたびに「なんでこんなの食べるのかな?」と食に関して疑問に思うことがよくあります(※個人的な感想です)。 アメリカ人の食に対しての感覚は日本人とは違うなと改めてビックリしました。しかし、発想の転換をしてみると、日本の倍以上あるアメリカのマーケットで日本食文化が多くみられ、アメリカ人が日本食に対して抱く憧れを感じたと共に同時にビジネスチャンスがすごくあるなと感じました。焦らずゆっくり考えたいと思います。また、シカゴではNFLを初観戦してきました。テレビでよく見ているせいなのか、スタジアムが広すぎるせいか、自分がやったことがないせいか、雪がめちゃめちゃ降っていたせいか、思った以上に迫力はありませんでした。もちろん、実際に見ることができいい経験ができました!が、氷点下の中の観戦でしたので、数十年振りかにあんなに寒い思いをしたという印象の方が強く残りました。(寒)

最後に、今年は、身体の丈夫さだけが取り柄だった僕が顔面神経麻痺になり、とても驚きました。病気をしているという気持ちを持ち続けてしまうとどんどん歳をとってしますので、身体が少しでも健康にいられるように、来年は「身体の若さを取り戻す」1年にしたいと思います。身体あっての人生!運動も大切!皆様も良いお年をお過ごしください。今年も1年ありがとうございました。



(バンコクのクッキングコンテスト 審査員&シェフ/At the Cooking Contest)


(カブスに本拠地・リグレーフィールドにて/At the Chicago Cubs Wrigley Firld)


(極寒のNFL観戦/Go! Bears!)

(有名なシカゴピザのお店/with my business partner, Jim, at famous Pizza place)

(Chicagoの町並みは綺麗でした/Found little friend at the park) 


How have you been? It is getting very cold and how did you like the 2017? In the previous update, I mentioned about my facial paralysis and would like to slow down my job little by little. However, I kept my busy time from end of November to today traveling other countries. 

In the end of November, the cooking contest vol.3 was held in Bangkok. The theme of cooking was “stair fried noodle with creativity”. I was one of the judges and brought 2 of our Japanese chefs. Unfortunately, my chefs could not get into the first place, however, we learned many things. Those Thai chefs who were in the contest know the Thailand’s culture and foods, so they can combine the traditional and modern way of meals naturally. (On the other hand, of course our Japanese chefs could do it, if it was Japanese cuisine.) So, I really enjoyed seeing the new concept for Thai cuisine. However, as I saw our Japanese chefs did not have such a creativity which Thai chefs had, I thought it would be very important to learn and think about what the real Thai foods and cultures are, since we are not natives in Thailand. If I do not know the traditional and real Thai cuisine, it is worst thing to combine the new concept. It will make our customers confused if we serve such meals. Therefore, what most important to us to have is, not a lots of new concept or creativity, but to know the real and traditional Thai cuisine and its culture. I have done the business with Thai cuisine for over 30 years, and it was a good timing to re-think such points for myself and for my company. I will always keep it in my mind.

In the beginning of December, I was in Chicago visiting one of my partners, Jim. It was right after I came back from Bangkok, so the temperature was totally different and there were some jet rug. I gladly had experienced the first snow of 2016 in Chicago, however I realized that Chicago is not a place to visit in the winter time. I had researched the food market in there and got some new ideas. Since it was my first time to be in Chicago, Jim took me to the “Chicago Pizza” place to enjoy the real taste. It was tasty but huge, so I could eat only a piece. After I ate many kinds of foods in USA, I realized the differences; how people think about foods and culture between American and Japanese. To be honest, Japanese care more about what they eat in their daily lives than Americans do. On the other hand, the F&B market in USA is more than twice bigger than Japanese. So there is more of opportunities which I am able to think about new business. I was so surprised to see many Sushi places in Chicago though.
BTW, I went to see NFL league for the first time of my life (Chicago Bears). It was snowy and very cold, but I was very excited to watch it in the actual stadium. I used watch it on TV, so the atmosphere was totally different than what I was expected. Next time if I have an opportunity to be in the stadium, I wish there will be no snow and some sun shine.


Lastly, I was kind of shocked that I had facial paralysis in this year. I had never imagined having such a disease. If I think too much about paralysis, my body may feel the oldness, so I will keep the young-ness in my life by eating and exercising. The life is only one time, so I would love to enjoy my life! Thank you for all of support for me in 2017, I wish you have a wonderful holiday and happy new year!

2016年12月19日月曜日

最近の出来事

お久しぶりです。7月から顔面神経麻痺(左半分が動かない状態)になり早5ヶ月。疲労性の麻痺だそうで、ペースを落として仕事をしなくてはならない反面、9月からもせわしない毎日を過ごしておりました。

9月には、僕のタイ観光大使としてのプロジェクトのモニターツアーを実施してきました。http://www.mealworks.co.jp/news/171
以前、ブログでお伝えした“食”をテーマにしたツアーですが、観光大使として、本物のタイ文化、タイ料理を、タイを愛する日本の皆さんに案内し伝えることが僕の使命だと思っております。また、旅を通して、本物の文化に触れていただくことはもちろんですが、日本では忘れられてしまったゆっくりした時間の中で刺激的な(たくさんのハーブやスパイスを使った)タイ料理&アナログ感のある文化を伝えたいと考えています。この企画を通して、日本でのタイ料理の普及と僕のお店の味を伝えるシェフやスタッフたちも刺激を受け、目標をもち追及していけるのではないでしょうか。これはお客様にとってはもちろんですが、我々にとってもとても有意義な取り組みになっているので引き続き面白い企画を考えていきたいと思います。

10月には13日にSlappy Cakes大阪、27日にDANCING CRAB福岡が無事にオープンしました。

DANCING CRAB 福岡 (http://www.dancingcrab.jp/)
812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1-2-82 TEL:092-292-7715
スラッピーケークス大阪 (http://www.slappycakes.jp/)
530-8558 大阪府大阪市梅田3-1-3 ルクア イーレ5F  TEL:06-6151-1574

12日にはアメリカのSlappy Cakesのオーナーであるアシュレーが来日し、その他アジアのSlappy Cakesの店舗を周るためシンガポール、マレーシア、バンコク、フィリピンを約2週間かけて訪問してきました。10月は大阪・福岡のオープンもありほとんど東京におりませんでしたので、旅の途中の息抜きとして天草で大好きな釣りに行ってきました。前回の東京湾は0匹でしたのでリベンジ!!と思い気合いを入れて向かったせいか7匹も釣れ、気分転換ができました。天草に行った本来の目的である天草市と上天草市に義援金を届ける任務も無事に終わり、とても心地よい出張となりました。http://www.mealworks.co.jp/news/165

また、11月の初めには疲れたと言いつつも、またまた疲れるマラソンに参加してきました。今回は台湾の花蓮にある太魯閣渓谷を走るコースで、登り坂がきついと脅されていましたが、あまりの綺麗な景色に目を奪われ、あっという間に完走することができました(といっても走ったのはたったの5キロですが…。)マラソンのスタート前、通りにあったレストランに前に小太りの豚が2匹いたのでお店の人に何に使うのか尋ねると、「今夜の宴会のおかずだよ!!」と…。ちょっとどころかかなりびっくり。ただ、人に見せるようにお店の前に飾っているということは立派で美味しいということ、と自分の中で解釈しました。豚はどことなく悲しそうな顔をしていましたが、僕は豚肉が大好きです。ハオツーです(美味しいです)。食材への感謝の気持ち、改めて実感させられました。

11月もばたばたで過ぎ去ってしまいましたが12月もペースを落としつつ、ホッとする時間を見つけたいです。

(Slappy Cakes大阪オープニングにて本店オーナーのアシュレーと)

(DANCING CRAB福岡、オープンしました。本店オーナーのアンドリューとチームも来日)

(Slappy Cakesを巡る旅にてパートナー達と)

(天草市を訪問した際の1枚) 

(取ったどーーー!)

(Ready to run!)

(とても綺麗な渓谷の中、リフレッシュできました)

(今晩のおかずの豚)



Hi there! I had been very busy working as usual. In last July, I got facial paralysis for left side of my face. My doctor told me not working so hard, so I have been trying to have some rest.

In September, I had a monitoring tour as ambassador of Thai foods in Thailand, and we brought about 10 people with TAT and had a test experience of new style of tour; take Japanese to Thailand and tell them the real foods and cultures in that country. Through the trip, I also learned what we need to have for our restaurants in Japan and tell my chefs and staffs about it. Then our staffs are able to share the thought through serving and talking directly with our customers.

In October, we had successfully opened 2 new outlets. One is the Slappy cakes in Osaka on October 13th,and the other one is Dancing Crab in Fukuoka on October 27th. The owner of Slappy Cakes, Ashley came to Japan for the opening and we had visited other Slappy cakes outlets in Asia, such as Singapore, Malaysia, Thailand, and Philippines within 2 weeks in the middle of October.
Since I left Tokyo in the first week of October and I could not get back to my house until the beginning of November, I went to fishing while our team were on the business trip to Amakusa to have some rest while the trip, Kumamoto (located in Kyusyu area.) I got 7 fishes for myself and total 30 fishes for our team. It was very refreshing and fan that I could forget my busy days. We donated some money for city of Amakusa and Kami-Amakusa. We hope it will help some people who have been having hard time from the earthquake attack (occurred in Kumamoto in last April.)

In the beginning of November, I knew it was going to make me tired, but I run 5K in Taroko marathon in Taiwan. My friends told me that it going to be lots of going up to the hill point and it will make you exhaust before running, however the view of Taroko bally was very beautiful. I kept forgetting the hard part of marathon and completed the 5K with no problem. It was very fun and refreshing time for me.

I saw 2 pigs in the cage on the way to the start line of marathon, and asked the owner that what they are going to do with the pig. What he answered to me was he was going to eat these two for tonight's dinner. I was very surprised to hear the fact, but at the same time I thought about application for being foods for humans.
BTW, I love to eat pork though....

November passed very quickly, and December has come already. I would like to have some rest before the next year starts. The temperature in Japan is getting very cold, please take care of yourself.


Yoshio Kojima