2016年1月5日火曜日

あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
2016年はこのような目標を作りました。

まず、昨年末にタイの観光大使に任命されるというビッグニュースがありました。長年に渡り、タイ王国に関わりのある僕を任命してくださいました昔からの友人でもあるTAT(タイ国政府観光庁)総裁であるユタサック氏をはじめ、僕に携わってくれている全ての人に感謝したいと思います。

タイ王国から日本への観光客は増えている一方で、現状として日本からタイ王国への観光客が少しずつ減っています。このような一方通行では良くないと思いますし、象に乗る・寺院を周るといった従来の観光スタイルだけでは観光客を増やすことが難しいと考えています。

そこで今回はもっと深く現地の生活や文化を楽しめるような観光を提案したいというユタサック氏に共感し、タイ王国の”スポーツと食中心の生活文化”をもっと日本人観光客に広めたいというTATの意向を含め友人であるPGA(日本プロゴルフ協会)前会長の森静雄氏と共に、彼がスポーツの分野、僕が食文化を広めていく大使を拝命しました。

年末に任命されたばかりで、今から具体的に話を進めていく段階ではありますが、僕としては、20年以上タイ料理に携わっている中で常に疑問に思っていた、表面的な料理だけではなく、タイ食文化の奥深い部分をさらに追及していきたいと考えています。

例えば、タイ王国には大きくわけて5つ地方料理がありますが、文化圏によってさまざまな料理があります(日本でいう京都の料理と東京の料理が違うようなイメージ)。このような違いをきちんと分析・研究し、明確な“テーマ”を持ち、実際にタイ王国へ観光に行かれる方、僕のお店にいらしてくださるお客様の為になるようにつなげていければ幸いです。より具体的に言えば、5つの地域に食材から椅子やテーブルまでそろうような環境を整え、どのような具材や調理法(それぞれの地域独自のものを用い)を直接見てもらい、タイの地方の家庭料理=お母さんの味を楽しめるような料理教室のような取り組みからスタートしたいです。

口で言うことは簡単ですが、実際に実現し継続するにはそれなりの努力が必要なことは重々承知しています。しかし、これを良いきっかけにし、続けていこうと覚悟を決めることができました。
またの機会により詳しいお話ができればと思います。

今後ともよろしくお願いします!

式典にてユタサック氏と共に





A Happy New Year!
I hope all of you had a wonderful holiday.
I would like to announce my goal for 2016.

First of all, the end of last year, I got awarded by TAT (Tourism Authority of Thailand)for "Honorary Thai Food Advocate". I was trying to wider the foods and cultures of Thailand in Japan for many years, and finally got this award by one of my friends, Mr Yuthasak Supasorn (a governor of TAT). I would like to thank to all of people who support me.

As I agree to TAT and Mr Yuthasak's proposal of how to atract more of Japanese tourists to Thailand, I would like to help them by giving my idea as“Honorary Thai Food advocate” with my friend, Mr Mori (who is former president of the Professional Golfers' Association of Japan, and awarded to be“Honorary Advocate”for golf.

In reality, there are lots of Thai tourists to Japan. On the other hand, the number of Japanese tourists to Thailand has been decreasing little by little. I think it is very important to fix this “one way problem”by renewing the way of sightseeing in Thailand (not like previous way of riding the elephant or visiting temples).

I was just selected a month ago, so I do not have a specific vision of my goal yet. What I can really say at this point is that I would like to search deeper side of Thai foods more and more.
For my brief idea, I want to bring more Japanese people in rural area of Thailand, and prepare the places where visitors can actually see the foods,cook, and eat as traditional foods in different regions in Thailand (I believe there are 5 of them). I think it would be a good way for visitors to learn and enjoy the foods and culture at the same time.

I will also continue to learn Thai foods and put my effort to make it happen. Next time, I will announce more of details about this topic.

Once again, thank you so much for all of your support!

0 件のコメント:

コメントを投稿