2015年1月6日火曜日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2014年は大型店を含んだ店舗展開があり、精神的にも肉体的にもハードな一年でした。レストランビジネスを始めて長年経ちますが、何度経験しても楽にオープンできないものだと、改めて感じました。

そういう意味では大変ではありましたが、良い場所に新店をオープンすることができ、順調な一年でした。今年は新しい店の計画もいくつかありますが、最初の目玉はマンゴツリーです。いよいよ、アメリカのワシントンD.C.にオープンします。また、Slappy Cakesも新たな海外のパートナーが見つかりました。そして、昨年10月にオープンしたDANCING CRABはとても好調です。2,3店舗目も考えたいと思っています。今年もまた忙しくなりそうです。

店舗開発の他、今年は会社として、追求していくべきものをより明確にしたいと思っています。弊社が大事にしていることとは、「手作り」です。具体的には、食材の質、シェフの腕、お客様へのサービスを向上させていきたいと思っています。

実は先日の台湾出張での出来事を通じて、「手作り」の大切さをより強く思いました。12月、台湾のパートナーたちと、台北から離れた小さな町に行きました。その田舎の食堂で、おばちゃんと「どこから来たの?」などと話をしながら食事をした時、一切デジタルを使わず、マニュアルがあるわけでもなく、全くの自然なコミュニケーションとおもてなしがとても素晴らしいものでした。求めているアナログの良いところがたくさんありました。日本でも、もちろん味わえるとは思いますが、海外で経験することによって、より大きく深く感じたのでした。

良く言われる「良い年になりますように」という言葉は他力本願のような感じなので、「良い年にするぞ!」という抱負を掲げつつ、一年を過ごしていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します。


(上から専務熊谷、代表小島、常務取締役齊藤)
*今年の年賀状のデザインです


Happy New Year!
2014 was such a big year since we opened several restaurants in big scale. I realized again that
 opening a new restaurant could not be easy even though I had done that many times.

We have some exciting plans this year. First, "mango tree" will open in Washington DC soon. We've found new partners of "Slappy Cakes". "Dancing Crab", the new restaurant, has been doing very well. I'm thinking of opening more outlets,,,, oh well, I'll be super busy this year, too.

Besides opening new restaurants, I want to define our policy, being "handmade." I think that we need to improve quality of ingredients, chefs, and service.

I felt it strongly though my last trip in Taiwan. I and my local partners went to a small village in Taiwan. We stopped by a small restaurant. The old lady talked to me and brought us food, "Where are you from?" with smile, etc. The communication was so natural that I was touched by the hospitality. Through the experience, I realized advantages of "analog" and "handmade."

People often say "Wish you a happy new year" but I prefer to using the term, "will".
Therefore, let me say as my personal goal for this year,,,,, "I'll make 2015 a great year!"

0 件のコメント:

コメントを投稿