2014年1月28日火曜日

世界に広がるSlappy Cakes

シンガポールで第一回Slappy Cakesのオーナーミーティングを開催しました。
オーナーのアダムもハワイから、駆けつけました。

将来のパートナー候補も含め、フィリピン、シンガポール、タイ、中国、インドネシア、
マレーシアと多数の国からの参加となり、国際色豊かなオーナーミーティングとなりました。

元々、可能性は感じていたとはいえ、パンケーキに対する興味がこれほどまでに
日本だけでなく世界的にあるというのは、想像以上でした。
今年中には、新たなパートナーも加わり、ますますSlappy Cakesが世界に進出する予定です。それだけに、心を引き締めて、組織づくりに力をいれていこうと思っています。

弊社の基本路線である、タイ料理ブランドを大事にしつつ、
急成長するSlappy Cakesをきちんと育てながら、
古き良き時代を感じせるクラシックで伝統的なものと、
明るい時代を感じさせるモダンなもの両輪で進んでいきたいと思います。

追記:
Slappy Cakesオーナーのアダムと、シンガポールの後にマニラへ移動しました。
前回の台風の経済的な影響を感じました。
弊社とSlappy Cakesの日米店舗で行った募金活動はこの度、
駐日フィリピン共和国特命全権大使マヌエル M.ロペス氏にお渡しいたしました。
今回の救援募金活動に際し、ご協力をいただいた皆さまに、
心より御礼を申し上げます。

詳細:
http://coca.co.jp/1401-06/

スラッピーケークス:
http://www.slappycakes.jp/




「各国からの参加者とSlappy Cakesシンガポールの1号店の前で」


「セントーサに年末オープンしたSlappy Cakesシンガポール2号店」


The first Slappy Cakes owner's meeting was held in Singapore.
Mr. Adam, the owner of Slappy Cakes flew from Hawaii.
Many countires such as the Philippines, Singapore, Thailand, Taiwan,
 Indonesia, Malaysia etc attended the meeting.

The strong interests on pancakes from around the world was much bigger than I had expected.
 New partners will become a member of Slappy Cakes family, and I'll do my best to make the system stronger.

Not only Slappy Cakes but also Thai restaurant brands are important for us, so
 I want to develop both with good balance of classic, traditional one and active, modern one.

P.S.
I and Mr. Adam visited Manila after Singapore. There, I felt the effects on the economy by the typhoon.
The donation was handed to Mr. Manuel M. Lopez, ambassador extraordinary and plenipotentiary Republic of Philippines by Coca Restaurant Japan Co. Ltd and Mr. Adam Fuderer, the owner of Slappy Cakes at Philippines Embassy on Jan 22, 2013. We would like to appreciate your support

0 件のコメント:

コメントを投稿