2014年12月17日水曜日

TORO Tokyoオープン!

銀座のコリドー街の玄関といえるロケーションに12月10日、南米料理レストラン「TORO Tokyo」をオープンしました。

オーナーのリチャード・サンドバル氏との出会いは数年前にさかのぼります。タイ料理の「mango tree」をアメリカのワシントンDCにオープンするというプロジェクトが始動した時、彼に日本でのmango treeの実績を評価していただいたようで、サンドバル氏のほうからプロジェクト参加にお声掛けを頂きました。

実のところ、それまではサンドバル氏のことをあまり知らなかったのですが、有名なシェフでありレストランメーカーだということが追々わかりました。彼は全世界に40店舗のラテン料理レストランを展開し、数々の賞を受賞しています。最近ではアメリカン航空の機内食も手掛けるなど、活躍の幅を広げています。そんな著名なパートナーに恵まれてから、それに見合う場所をずっと探していましたが、この度、東京高速道路株式会社さんのおかげで最高のロケーションでお店をオープンすることができました。

「南米料理」というと、多くの方にとってはメキシコ料理のことを考えると思いますが、ペルーやアルゼンチンなど、おいしい料理が本当にたくさんあります。サンドバル氏もこのオープンをサポートすべく遥々来日し、想いを熱く語ってくれましたが、皆様には是非、いろいろな南米料理を食べてみてほしいと思います。

南米の食文化はとても深く、また歴史もあり、魅力あふれる料理が沢山あります。サンドバル氏プロデュースによる酸っぱさ、甘さ、スパイスの絶妙なバランスで織りなす料理を是非、お楽しみください。

TORO Tokyo
http://torogastrobar.jp/
住所
東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街
03-6274-6361

オーナーのリチャードサンドバル氏と。


We have just opened a new restaurant, "TORO Tokyo" at Ginza Corridor in Tokyo. "TORO Tokyo" is a Pan-Latin restaurant.  The owner is Mr. Richard Sandoval, who I met several years aga in Bangkok. When a project of opening mango tree in Washington DC started, he called out to me thanks to the good reputation of mango tree in Japan.

To tell you the truth, I did not know much about him, but I had learned that he is such a well-known and award winning chef & restaurateur. His restaurants are expanding around the globe. There are 41 restaurants in the world now.

We had been looking for a good location for this project, and we finally got this great location thanks to Tokyo Expressway, the developer.

When it comes to "Pan-Latin", many of you will think of Mexican cuisine, I guess.
However, there are so many other great food in Pan-Latin such as Peruvian, Argentina food and so on. He flew to Tokyo to support the opening, and he talked about this with his strong passion.
We hope you will enjoy many kinds of food at the restaurant.

The food culture in Pan-Latin countries has a long history, which is deeply interesting. I hope you will enjoy the perfect balance of sourness, sweetness, and spices directed by Mr. Richard Sandoval.


2014年11月7日金曜日

ダンシングクラブ、オープンしました!

10月10日、新宿に「Dancing Crab(ダンシングクラブ)」という新しい業態の店をオープンしました。カニや貝などのシーフードを手づかみで豪快に食べる、というコンセプトの店をオープンしたのには、ある狙いがありました。

飲食ビジネスに限らず、景気がなかなか良くならない昨今。少し大げさなことをして、お客様を楽しませることをいけない時期な気がしていました。そこで「楽しい」をテーマにしたレストランを作りたいと思いました。

偶然、Slappy Cakes(アメリカ発のブレックファストレストラン)のシンガポールパートナーであるAndrewさんが、この店をシンガポールでやっていて、出張で行った時、お客様のとても楽しそうな姿を目の当たりにしました。同時期に、とても良い場所が手に入り、自然と物事がよい方向に動きました。このように、無理せず物事が進む場合、経験上、うまく行くことが多いので、是非やろうと思いました。
お客様を楽しませるには、自分たち自身も楽しむことが大事です。それが時代にも合っていると信じていますし、これが私たちからの提案として、少しでも皆様が元気になればいいなと思います!

今まで味わったことのない、新しい感覚の楽しいレストランを是非お試しください!

http://dancingcrab.jp/
DANCING CRAB 【ダンシング クラブ】
電話番号 03-6380-5151
〒160-0022  東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル2F


シンガポールからもオーナーたちが駆けつけてくれました。


We opened a new restaurant called "Dancing Crab" on Oct 10th. The concept is "fun" by eating seafood such as crabs and clams with your hands.
Before opening this, I had been thinking of doing something fun to entertain people since the economy has been struggling so far. So I wanted to do something fun to break it though.

I happend to visit the orignal Dancing Crab in Singapore, owned by Mr. Andrew, my partner who operates Slappy Cakes(American breakfast restaurant) there. I saw the customers having so much fun at the restaurant. I happened to get a good location with big space around the same time. I had a hunch that everything would go well with those good coincidence.

To entertain people, we neeed to enjoy ourselves. I believe this is the new style which people want. I hope our customers will have such a fun time at our restaurants. Please come and try our new restaurant!

2014年7月17日木曜日

マレーシア(クアラルンプール)に行ってきました


クアラルンプールに行ってきました。ちょうどラマダンの時期らしく、滞在中、イスラム教の人たちは食事をする姿を見ることはありませんでした。日が出ている間は食事も水も一切口にしないという決まりだそうですが、マレーシアは日が長く、加えてとても暑いので、食べ物も水も飲まないというのは想像を絶する苦しさだと思いました。それに、脱水の危険もあり、夜中に一度 に食べるので、体に良いとはとても思えませんが、イスラム教徒は世界中にいて、乾燥地帯にも信者が多いので、その苦しさを全員で経験するということ、それが何千年も続いてきたと思うと、すごいことだと改めて思いました。

ちなみにタイ駐在の弊社社員にもイスラム教徒がいます。ただし、罰金を払えば食べてもよいことになっているらしく、彼は毎日食べてしまうので、その分の罰金として、お米を毎月20キロ近く納めていて、そのお米は貧しい人にわたることになって いるそうです。

今回、マレーシアに行って、知らない世界を垣間見た気がしました。ちなみに、イスラム教の料理はとてもおいしいです。バーベキューチキン、 オックステールスープなどいろいろあります。ただし、 そういうレストランに行かないと食べられないので、タイやマレーシアやインドネシアに行く時には、ハラルフードを試してみてはいかがでしょうか。きっとおいしいものに出会えると思います。

かくいう僕の好きな食べ物はトンカツです(笑)。イスラム教では豚肉は禁止なので、そういうお店ではお目にかかれませんが。。出張が多くてなかなか日本にいる機会が少ないので、日本にいる間に美味しいトンカツを食べておかないと、と思います。



Trip to Malaysia

I went to Kuala lumpur on business. It was in the period of ramadan.
I did not see any Muslims eating while I was there. In Muslim rules, they do not eat anything including water in day time, which must be so hard in such a hot country. I don't think it healthy to eat nothing in daytime and eat a lot at night, but I think we should be respectful to their tradition, experiencing the hard time at the same time all over the world for thousands or years.

I have a staff in BKK, and he is a Muslim. However, he can not help eating in daytime. He says it OK to eat if he pays fine. Therefore, he ends up by donating 20 kg rice. The rice is supposed to be donated to the poor, he says. Speaking of Muslim, I personally like the food. They have many varieties. To eat the food, you have to go to certain restaurants. My most favorite food is Tonkatsu, fried pork, and I will not be able to have at those restaurants, but I personally recommend you to try Muslim food. If you have a chance to visit Thailand, Malaysia, or Indonesia, try it!

2014年5月21日水曜日

マウイへ行ってきました!

マウイのスラッピーケークスがオープンしてからもうすぐ1年になります。実はマウイのスラッピーケークスは、アメリカと日本の共同出資なので、直営店としての位置づけになります。そのため、株主総会を開くことになり、オーナーたちがマウイに集まりました。仕事で行くので、単純にのんびりすることはできませんが、それでも平和でアナログな時間が流れていました。
僕はいつも、出張の時には、パソコンは持たずに行きます。日本の携帯も繋がりません。デジタルを必要以上に使うと、心おきなくリラックスできないと常々思っていたので、1週間弱、久しぶりにデジタルから離れて過ごすことができました。
今回はマウイにあるコーヒー農場に行ってきました。マウイのコーヒーは有名なコナコーヒーと同じ気候だけあって、とても美味し いので、いつか日本にも持ってきたいです。
皆さんもマウイに行くことがあったら、是非Slappy Cakesにお立ち寄りください!「日本から来た」と言うと、喜びますよ。

Slappy Cakes Maui

3350 L Honoapiilani Rd #701
Lahaina, HI

(808) 419-6600
http://www.slappycakes.jp/
http://www.slappycakes.com/



コーヒー農場(入口)

コーヒー農場(店内)


I went to Maui for shareholder's meeting as one year will pass soon since it opened. I always go to Maui on business, and I can not be so relaxed. However, the air in Maui was so relaxing.
I don't bring my PC with me in the business trip. I turn off my Japanese cell phone, too. I spent my time for one week without using those gadgets. It made me more relaxed.
I visited a coffee farm in this trip. The cofffee in Maui is so great as Kona coffee.
If you have any chance to visit Maui, please come and eat at Slappy Cakes! If you tell the staff that you came from Japan,
 they would be so happy!

2014年4月8日火曜日

成都へ行ってきました!

先日、中国の成都に行ってきました。今回は、そこで食べた料理についてお話したいと思います。
成都の料理は、「四川料理」という中国4大系統の一つで、「辛い」で有名です。
実際食べてみると、そのイメージに負けず劣らず、本当に辛かったです。
ただ、唐辛子の辛さというよりは、山椒の辛さが強かったように思いますが、どの料理も真っ赤でした。加えて、ごま油を沢山使います。辛くて油たっぷりの料理を食べて、久しぶりに心からおいしいと思いました。確かにカロリーが高いのが気になりますが「健康のために油を摂らないように」という意識が、ここ10年くらい日本全体に刷り込まれていることに気づかされました。
現地の人は、肉よりも内臓、そして雪菜を食べます。酸味、辛味、油味が四川料理の三大要素だとわかりました。

成都は、カロリーを気にせず、おいしいものを思いっきり食べるには最適な場所でした。
日本からは直行便も出ていますので、ご興味あれば是非行ってみてください。
また是非行きたいと思います。







I went to Chengdu in China. The local food is called "Szechuan cuisine," one of the most famous Chinese cuisine. The characteristic is spiciness. The spiciness seems to come from Zanthoxylum piperitum, not redo peppers. All the food was red with the spices.
The second characteristic is sesame oil. When I had a bite, I thought it was really delicious with much oil and spices. I realized that I had been trying not to eat much oil for my health for long time.  The local people eat guts and yukina(chinese vegetable).  I learned that sourness, spiciness and oil were the big factors of Szechuan cuisine.

Chengdu is the best place to enjoy eating.  Please stop by if you are interested. I love to go again!

2014年3月11日火曜日

三浦国際市民マラソンに参加しました

3月2日、三浦国際市民マラソンに海外パートナー、お客様と一緒に参加しました。

初めてスポンサーをさせていただいたマラソン大会でしたが、寒い雨と強い風で、お天気はとても厳しい状態でした。それでも、タイから4名、シンガポールから4名、台湾から5名、アメリカから2名、中国から2名と大勢の海外パートナーたちが遥々来日し、参加してくれたこともあり、自分はあきらめてはならないと思い、雨にも負けず、風にも負けずの精神で途中きつい坂では歩きながらも、なんとか走り切ることができました。

例年は山梨のマラソン大会に参加しているのですが、今年は三浦に変更しました。実は、三浦のほうが、山梨のアップダウンよりは厳しくないだろう、、、と思っていたのですが、むしろ厳しいコースでした(汗)。今思い返してみても、悪天候に加え、長い坂道はすごく辛かったです。その分、終了した時の達成感と安心感は、いつもの何倍もありました。

このマラソン大会は、13000人規模で、10キロとハーフのスタートがほぼ同時だったので、途中、道を間違えてしまった海外パートナーがいて、行方不明になってしまうというトラブルもありましたが、最終的には全員無事に帰ってくることができました。

走った後は、お風呂で汗を流し、宴会をしました。普通の宴会ではつまらないので、「昔ながらの宴会」というコンセプトで、皆で浴衣を着てやってみました。昔の社内旅行では当たり前でしたが、畳の上に浴衣で座り、お互いにお酒を酌み交わし、舞台で芸をするという宴会スタイルは、現代においては、むしろ珍しいのではないでしょうか。やってみたところ思いのほか盛り上がり、久しぶりに大笑いできました。海外のパートナーもお客様も皆で歌って踊って、国籍も年齢も関係なく楽しみました。昔と違うのは酔っ払ってベロベロになる人がいないことでした。とにかく楽しい宴会で、朝早く起きて走ったせいもあり、非常に疲れましたが、充実した時を過ごせました。

また楽しいイベントを企画しますので、ご興味ある方は是非ご参加ください!





We participated in the marathon race, Miura international marathon on March 2. This was the first time for our company to sponsor a marathon event. The weather was unfortunately not so good on the day. However, because our overseas partners such as Thailand, Singapore, Taiwan, USA and China joined our event from such far places, I thought I should not give up on the way and I could accomplish 10 km.
I had expected an easier course than Yamanashi marathon, which we always participate in, but the course was harder in fact. Instead, I felt a bigger sense of accomplishment and relief than before.
The marathon was quite big with 13000 runners. 10 km and half marathon started almost the same time, so some of our partners went to a wrong way. In the end, everybody came back in safe.

After the marathon, we enjoyed taking onsen and lunch party. The concept of the lunch party was "traditional". The style of sitting on tatami wearing Yukata clothes and drinking and performing in front used to be seen everywhere, but it is not in common any longer. It was so much fun and everybody had a great time. The only thing I found difference from the past was that nobody got really drunk.
I did so many things a day such as getting up early, running in rain, etc... I was so tired, but had a lot of fun.
Please come and join us at our next event!


2014年1月28日火曜日

世界に広がるSlappy Cakes

シンガポールで第一回Slappy Cakesのオーナーミーティングを開催しました。
オーナーのアダムもハワイから、駆けつけました。

将来のパートナー候補も含め、フィリピン、シンガポール、タイ、中国、インドネシア、
マレーシアと多数の国からの参加となり、国際色豊かなオーナーミーティングとなりました。

元々、可能性は感じていたとはいえ、パンケーキに対する興味がこれほどまでに
日本だけでなく世界的にあるというのは、想像以上でした。
今年中には、新たなパートナーも加わり、ますますSlappy Cakesが世界に進出する予定です。それだけに、心を引き締めて、組織づくりに力をいれていこうと思っています。

弊社の基本路線である、タイ料理ブランドを大事にしつつ、
急成長するSlappy Cakesをきちんと育てながら、
古き良き時代を感じせるクラシックで伝統的なものと、
明るい時代を感じさせるモダンなもの両輪で進んでいきたいと思います。

追記:
Slappy Cakesオーナーのアダムと、シンガポールの後にマニラへ移動しました。
前回の台風の経済的な影響を感じました。
弊社とSlappy Cakesの日米店舗で行った募金活動はこの度、
駐日フィリピン共和国特命全権大使マヌエル M.ロペス氏にお渡しいたしました。
今回の救援募金活動に際し、ご協力をいただいた皆さまに、
心より御礼を申し上げます。

詳細:
http://coca.co.jp/1401-06/

スラッピーケークス:
http://www.slappycakes.jp/




「各国からの参加者とSlappy Cakesシンガポールの1号店の前で」


「セントーサに年末オープンしたSlappy Cakesシンガポール2号店」


The first Slappy Cakes owner's meeting was held in Singapore.
Mr. Adam, the owner of Slappy Cakes flew from Hawaii.
Many countires such as the Philippines, Singapore, Thailand, Taiwan,
 Indonesia, Malaysia etc attended the meeting.

The strong interests on pancakes from around the world was much bigger than I had expected.
 New partners will become a member of Slappy Cakes family, and I'll do my best to make the system stronger.

Not only Slappy Cakes but also Thai restaurant brands are important for us, so
 I want to develop both with good balance of classic, traditional one and active, modern one.

P.S.
I and Mr. Adam visited Manila after Singapore. There, I felt the effects on the economy by the typhoon.
The donation was handed to Mr. Manuel M. Lopez, ambassador extraordinary and plenipotentiary Republic of Philippines by Coca Restaurant Japan Co. Ltd and Mr. Adam Fuderer, the owner of Slappy Cakes at Philippines Embassy on Jan 22, 2013. We would like to appreciate your support