2013年5月25日土曜日

本物のタイ料理について考える


お久しぶりです!先日、バンコク出張から帰ってきました。今回は、日本からシェフも連れて行き、本物のタイ料理を勉強してきました。また、本物のタイ料理をレシピ本にまとめようと思っているところでもあります。
僕が思う本物のタイ料理というのは、屋台のお母さんたちが作るものです。タイのお母さんたちの料理は優しさにあふれています。それは、今の日本人が忘れてしまった隣近所同士のおつきあいのような、隣近所の人たちを含めて「家族」と考えるような温かさです。例えば、調味料が足りなければお隣さんから借りてくる、いっぱい作りすぎたらお裾分けする、どうせなら一緒に食べる、という風な雰囲気です。
人と人とのつながりが面倒くさいと思われがちな現代ですが、タイのこの温かさの中にいると、それがむしろ心をほっとさせてくれます。タイ料理は刺激的でファッショナブルな一面もありますが、真の心は人と人とのふれあいなのだと思います。その心を料理として提供できないかと考えています。
時がゆっくり流れる中で、ゆっくり食べる。幸せな気分で食べるご飯がおいしいのだと、今回改めて思いました。なぜおいしいのか、ということに理屈はいらないと思いました。効率化を図るばかりでなく、お母さんたちから学んだ真心のこもった料理のコンセプトを大事にするべきだとつくづく思いました。
そんな魅力的なタイ料理や文化を実際に感じにいきませんか?タイの本当においしいところや面白いスポットをご案内するツアーの参加者を募集しています!パタヤマラソンもオプショナルで参加できます。ご興味ある方はこの機会に是非、一緒にタイに行きましょう。



I just got back from Bangkok. This time, I took chefs from Japan to learn authentic Thai food. I think the authentic Thai food comes from mothers' cooking at stalls. The cooking is full of love. They consider people in neighbor hood as "family". For example, if they need seasonings, they ask the neighbors. Or if they cook too much, they share with the neighbors or eat together. 
Today people may think having too close relations can be troublesome, but I think it does give peace of mind. Although Thai food can be fashionable and exciting, the core of the food comes from their deep heart. I'm thinking now of serving cuisine which gives impression to customers.
Eat slowly in relaxing time, which is the best way to taste food. I realized that it was the most important to provide the hospitality with customers.
If you are interested in authentic Thai food or culture, why don't you go to Thailand together? Let's go to Thailand!http://coca.co.jp/1305_4/

0 件のコメント:

コメントを投稿